プロペシアを紹介する男性

頭髪にお悩みをお抱えの方、プロペシアをご存知ですか?男性型脱毛症の主な原因とされている『DHT』の生成の抑制をしてくれる効果が期待でき、男性にしか服用できないお薬になっています。

プロペシア服用は男性のみの理由

テレビなどのCMで飲む育毛剤として知られているプロペシアは、日本では処方せん医薬品に指定されています。そのため、手に入れるには医師の処方せんが必要となりますが、プロペシアを処方する病院の医師は女性にこの医薬品を処方し、服用させることは絶対にありません。プロペシアが男性しか処方されない理由は、簡単に述べると女性に対して投与しても効果が無いからです。これは、外国で閉経後に男性型脱毛症のような症状が出た女性を被験者として実施した実験によって明らかになっており、プロペシアの添付文書にも記載されています。プロペシアの有効成分であるフィナステリドの薄毛の進行遅延効果があらわれるのは、あくまで男性が男性型脱毛症を発症した場合に限られます。プロペシアを誤って服用した女性は、有用な効果が得られないだけでなく、健康を害する可能性もあります。特に、妊娠している人と、生まれてきた子供に授乳をしている人は、体内に取り込むことによって男性の胎児および乳児の生殖器官の正常な発育が損なわれるおそれがあるため、絶対に服用しないように注意しなければなりません。また、妊娠していない女性も、効果がないことを認識しないまま服用を続けると、蕁麻疹やむくみ、肝機能障害、抑うつなどといった副作用の症状が生じる可能性があります。理屈の上では、個人輸入代行サービスを利用すれば、女性であっても外国製のプロペシアを手に入れることはできますが、上記のような理由から女性がプロペシアを服用することに全く意味はありません。薄毛の悩みがある女性は、ミノキシジルやカルプロニウム、アルファトラジオールなどが有効成分として含有されている育毛剤を購入して薄毛治療を行うと良いでしょう。

●男性用脱毛症治療薬のプロペシアの効果をしっかり確認して服用しましょう
プロペシア 効果